トレーニング不足にWattbikeが大活躍!!

武蔵小杉のスポーツ整形外科ベースボール&スポーツクリニックです。

今日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために様々チームが練習を休止しています。練習の休止について、アスリートのみなさんは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために止むを得ない対応であると考える一方で、トレーニング不足にならないかと不安に思っていらっしゃる方も多いようです。

そこで、当院では、トレーニング量が不足しているアスリートの患者様に対してWattbikeの活用をご提案しており、ご好評の声をいただいています。

当院では、以前からWattbikeを活用したリハビリテーションを行っていますが、先日、サッカーの香川真司選手のインスタグラムにもWattbikeを活用している様子が掲載されていました。

https://www.instagram.com/p/B-E56ruh_Xr/?utm_source=ig_web_copy_link
2枚目の写真で香川選手がWattbikeを使っています

Wattbikeは、左右の脚の出力のバランスやペダルへの力のかかり具合を評価することができるため、エネルギー系のトレーニングとしてだけでなく、ジュニアアスリート向けの情報系のトレーニングとしても活用しています。Wattbikeの利用できる目安としては、身長が概ね150cm以上であればジュニアアスリートも利用可能です。

Wattbikeに興味のある患者様は、お気軽にスタッフまでお声がけください。専門のスタッフがひとりひとりの患者様の体力レベルを評価し、適切なトレーニングプログラムをご提案します。

※当院では、Wattbikeをおひとりごとにお使いいただいた後に消毒を行い、常時、室内の喚起も行うなど、患者様が安心してお使いいただけるよう準備しています。

ベースボール&スポーツクリニック
https://baseball-sports.clinic
TEL 044-711-8989