ベースボールクリニック8月号「野球医学への招待」より

武蔵小杉のスポーツ整形外科ベースボール&スポーツクリニックです。

当院の馬見塚尚孝医師は、「ベースボールクリニック(ベースボールマガジン社)」で、2014年から今日まで7年間にわたり「野球医学への招待」という連載を行っており、野球医学の専門家として、様々な情報発信を行っています。

今月号の「野球医学への招待」では、当院の豊田太郎育成コーチも執筆し、心理学的の観点から指導者のふるまいについて、具体的には指導者がどのようなときに体罰やパワーハラスメントなどの行為を行うのかを解説しています。

今日、スポーツ界においても体罰やパワーハラスメン トなどが不正行為として取り扱われるようになり、 スポーツインテグリティ(高潔さ・品位・完全な状態)を高めていこうという様々な取り組みが行われています。本稿も指導者の皆様にご一読いただき、現場でのコーチングに活かしていただければ幸いです。

ベースボール&スポーツクリニック
https://baseball-sports.clinic
TEL 044-711-8989