野球選手だけを診ているのですか?

みなさんこんにちわ!
暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

今日は、野球以外のスポーツの診療についてご紹介します。
クリニックの名前は「ベースボール&スポーツクリニック」です。この名前の意味するところは、「野球と野球以外のスポーツを専門的に診療するクリニック」で、「野球専門」のクリニックというわけではありません!

馬見塚医師は筑波大学硬式野球部の部長をはじめ、いくつかの野球チームのコーチとしてかかわってきましたが、ほかにも三浦知良選手やラモス選手、武田選手、永井選手などが在籍していた当時のヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)でチームドクターを担当していました。また、バスケットボールやバレーボール、陸上の社会人チームの診療も担当しておりました。さらに、自転車やカヌーのジュニアアスリート育成にも関わってまいりました。

このかかわりは整形外科領域だけではなく、鉄欠乏性貧血や亜鉛欠乏症などスポーツ内科領域や、月経困難症などの女性アスリート領域まで診療経験を積んできております。

このように、ベースボール&スポーツクリニックは、「野球と他のスポーツの総合診療科」という意味が込められております。

どのような競技でも、どのようなレベルでも遠慮なくご相談いただければ幸いです。コーチング学の知識も加えて、みなさんのサポートをさせていただければと思っております!