スタッフ紹介〜武井理学療法士〜

今回は、常にひとりひとりのアスリートの皆様に合わせた丁寧なリハビリテーションを心がけている武井健也理学療法士を紹介します。

■ ベースボール&スポーツクリニックでは、どんな仕事をしているの?
最近は、野球選手の肩・肘の投球障害のリハビリテーションをみることが多いですが、野球だけでなく、幅広く様々な競技の選手の対応もしています。常に心がけているのは、理学療法士として、ひとりひとりのアスリートの皆様に合わせたアプローチを行うことです。

■ 略歴
小学3年生から大学4年生まで野球をやっていました。ポジションは外野手で、打撃と走塁を得意とした選手でした。大学卒業後、理学療法士として、最初に勤めた病院では、主に手術後の患者さんを担当していました。その後、今年度より、ベースボール&スポーツクリニックで勤務しています。

■ 苦手なこと
実は、朝早く起きるのが苦手です…笑

■ みなさまへ
アスリートの皆様に寄り添ったリハビリテーションをしたいと思っていますので、スポーツをする上でお困りのことや不安なことあれば、どんな些細ことでも結構ですのでお伝えください。

武井先生は、当院では、若手のスタッフですが、リハビリテーションに対する熱意、新しい知識や技術を学ぶ姿勢は、年上のスタッフからも一目置かれています。武井先生からのコメントにもありますように、スポーツをする上でお困りのことや不安なことがあれば、お気軽にご相談ください。

ベースボール&スポーツクリニック
https://baseball-sports.clinic
TEL 044-711-8989