インフルエンザにご用心!

武蔵小杉にある「ベースボール&スポーツクリニック」管理栄養士の渡辺です。

渡辺は昨年度まで柏レイソルアライアンスアカデミー野田でコンディショニングアドバイザーをしていました。
小学3年生から中学3年生までのサッカー少年たちに、各カテゴリーの段階にあった食事セミナーや体組成測定のフィードバックを担当しておりました。

この季節になると、コーチと保護者の方と渡辺とで頭を悩ませる事件が起きます。
渡辺  「12月から1月にかけて体重が2㎏減っている選手が何人もいますー!」
コーチ 「あ、その選手たちみんなインフルエンザだった子たちです・・・。ご飯全然食べられなかったって言ってました。」
保護者 「うちの子、インフル明けから食欲が戻らないんです・・・。」

このようにジュニア、ジュニアユースの段階から、チーム専属の管理栄養士が選手の体組成を定期的に確認できていれば、早い段階で選手や保護者やコーチにリカバリーについて提案できますが、そうではないチームが多いのが現状だと思います。

身長の伸びのピークにある小学校高学年から中学生の間では、日々のエネルギー(kcal)摂取、栄養素摂取が大変重要です。
インフルエンザだったからといってこのタイミングを逃すのはもったいない!

予防のための手洗い、うがい、こまめな水分補給、そして予防接種が大切です!!

今年は例年に比べ、早い時期から流行が始まるようです。

ベースボール&スポーツクリニックでは、インフルエンザの予防接種を行っております。
在庫が残りわずかとなっております。
お早めのご予約、受診をおすすめしております!

もちろん、成長期のアスリートだけでなく、大人の方でもご予約することができます。

また、当院を受診なさったことが無い方でもご予約可能です。

ご予約は、こちらから!

ベースボール&スポーツクリニック
https://baseball-sports.clinic
TEL 044-711-8989