箱根駅伝・ニューイヤー駅伝の視察 〜渡辺管理栄養士〜

こんにちは!ベースボール&スポーツクリニック管理栄養士の渡辺です。

皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか?

私は、元日はニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)、1月2日と3日は箱根駅伝の視察に行ってきました。

私にとって、様々なスポーツの現場に足を運び、選手達のパフォーマンスを自らの目で確かめたり、指導者や関係者のみなさんと情報交換をすることは、スポーツ専門の管理栄養士として活動する上で、非常に重要な機会となっています。

とりわけ、箱根駅伝は、ファンやメディアの注目度が高く、各大学や大学をサポートする企業は、優勝やシード権獲得のために膨大なリソースを投入していることから、現地に足を運ぶことによって、普段は得られない様々な情報収集を行うことができます。

そのため、今回の箱根駅伝において、私は、大手町(1区)、横浜(2区)、戸塚(9区)川崎(10区)と、できるだけ多くの区間を見て回り、情報収集をしてきました。

また、今回の箱根駅伝では、私が大学院時代にサポートしていた筑波大学陸上部が26年振りに出場しました。さらに、ニューイヤー駅伝にも筑波大学陸上部のOBが出場したため、かつてサポートしていた選手達の成長や近況を把握する機会にもなりました。

彼らのことを少し紹介すると、今回、箱根駅伝に出場した筑波大学の選手のうち1名は医学生、3名は運動栄養学研究室に所属している学生です。

医学生や運動栄養学研究室の学生というバックグランドを持つ彼らは、食事や栄養に関するリテラシーが高く、そのことがパフォーマンスにも良い影響を与えています。

私はアスリートのみなさんに対して、「流行っているからやってみる!」と考えてしまうアスリートになるのではなく、「その情報が今の自分にとって必要な手段なのか?」ということを考えられるアスリートに育ってもらいたいと願っています。

昨今、インターネットを通じて、アスリートは、様々な情報にアクセスできるので「どの情報が正しいの?自分には何が必要なの?」と悩む選手も多いかと思います。ベースボール&スポーツクリニックでは、患者様・選手の競技特性や期分け、成長段階にあったオーダーメイド食事相談を行っております。

是非、当院を活用して自分の体にあった食事の情報にアクセスしてみてください!

ベースボール&スポーツクリニック
https://baseball-sports.clinic
TEL 044-711-8989

—————————————————————————————————
渡辺管理栄養士は、1月27日~2月1日まで、セーリングナショナルチームに帯同するため、不在となります。

1月中に栄養相談をご希望の方は、お早めのご予約ください。