肉離れの診断・治療の進化 野球医学コラム

肉離れの診断・治療の進化

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。当院には、野球選手だけでなく、サッカー、陸上など、多くの選手が肉離れで来院されています。肉離れについて、最近は、MRI分類で復帰の時期が予想できるようになるなど、肉離れの診断・治療も進化しつつあります。さらに当院では、血液検査の結果に応じたオーダーメイ…
トミー・ジョン手術に至らないで治療する 野球医学コラム

トミー・ジョン手術に至らないで治療する

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。肘の靭帯断裂は、トミージョン手術に至らないで治療できるようになってきました。まず、そのためには、野球をしていて肘が痛くなったら「しばらく様子をみよう」などと思わずに、早くご受診いただきMRI検査まで行い、状態を評価することが重要です。受診が早ければ早い…
スタッフ向け勉強会の様子〜症例報告会〜 スタッフより

スタッフ向け勉強会の様子〜症例報告会〜

ベースボール&スポーツクリニックの理学療法士の松本貴行です。 当院では、スタッフ向けの勉強会を随時行っており、今回はリハビリテーションを担当しているスタッフによる症例報告会の様子をご紹介します。 今回は、佐藤晶太理学療法士が膝関節の症例について発表しました。当院の症例報告会には理学療法士だけでなく、…
研修理学療法士(フェロー)制度のお知らせ インフォメーション

研修理学療法士(フェロー)制度のお知らせ

神奈川県川崎市のベースボール&スポーツクリニックです。 当院では、理学療法士として働きながら「野球医学とスポーツ総合診療」にもとづく理学療法を学ぶことができる研修理学療法士(フェロー)を募集します。詳細につきましては、お電話でお気軽にお問い合わせください。 ●概 要 スポーツ障害の治療・予防に育成の…
〈求人〉医療事務/経験のある方歓迎 インフォメーション

〈求人〉医療事務/経験のある方歓迎

神奈川県川崎市(武蔵小杉)のベースボール&スポーツクリニックです。 当院では、医療事務を採用することとなりました。条件など採用の詳細は、求人広告サイト「Indeed」に掲載しています。 職場見学も随時実施しておりますのでご希望の方はお気軽にご連絡ください。 ベースボール&スポーツクリニック http…
スタッフ向け勉強会の様子〜研究の中間報告他〜 スタッフより

スタッフ向け勉強会の様子〜研究の中間報告他〜

ベースボール&スポーツクリニックの理学療法士の松本貴行です。 当院では、スタッフが主体的に研究活動を行うことによって、日々の診療の質の向上や、ひいてはイノベーションを生み出すと考えています。 今週は2名の理学療法士から「大学・企業と共同で進めている研究の中間報告」と「胸郭出口症候群の治療に関する調査…
スポーツ総合診療 野球医学コラム

スポーツ総合診療

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。当院は、開院以来「野球医学とスポーツ総合診療でみんなに笑顔を!」を理念として診療を行っています。今回は、この理念の中にある「スポーツ総合診療」についてご紹介します。総合診療とは医療機関によって様々な定義がなされていますが、当院では、整形外科、鉄欠乏性貧…
打撲 〜症状が続いたり、ひどくなるときは受診しましょう〜 野球医学コラム

打撲 〜症状が続いたり、ひどくなるときは受診しましょう〜

神奈川県川崎市のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。今回は打撲についてです。スポーツをしていると選手同士が接触したり、野球のデッドボールのようにボールがからだにぶつかったりすることがあります。このようなときに、皮膚や皮下組織の血管が傷つき、内出血を起こしているような状態を打撲と…
野球で最も多い外傷は手・指の骨折? 野球医学コラム

野球で最も多い外傷は手・指の骨折?

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。 外傷とは一度の大きな外力によって発症する怪我のことですが、野球で最も多い外傷はなんでしょうか? スポーツ安全協会と日本体育協会が発行している「スポーツ外傷・障害予防ガイドブック」によると、野球の外傷は、手・指の骨折が最も多く、上肢…
〈求人〉理学療法士/中途採用 インフォメーション

〈求人〉理学療法士/中途採用

神奈川県川崎市のベースボール&スポーツクリニックです。 この度、当院では、理学療法士(中途採用)を採用することとなりました。当院の採用に応募される方は、下記の応募書類を当院までお送りください。 職場見学も随時実施しております。ご希望の方はご連絡ください。 〈採用の流れ〉1.スケジュール① 当院に応募…