月: 2020年10月

当院のスタッフが埼玉県ジュニアアスリート発掘・育成事業の講師を務めました! スタッフより

当院のスタッフが埼玉県ジュニアアスリート発掘・育成事業の講師を務めました!

神奈川県川崎市のベースボール&スポーツクリニックです。 当院の豊田太郎育成コーチが埼玉県ジュニアアスリート発掘・育成事業(彩の国プラチナキッズ・プラチナジュニア)の育成プログラムで講師を務めました。 今回の対象は、埼玉県内から発掘された優れた体力や運動能力を持つ小学5年生と6年生。豊田育成コーチらは…
なぜスタジオ(リハビリ室)で診察をすることがあるのですか? スタッフより

なぜスタジオ(リハビリ室)で診察をすることがあるのですか?

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。 クリニックでの「診察」というと、受付を済ませた患者様が「○○さ〜ん、診察室にお入りくださ〜い。」と順番に呼ばれ、診察室で医師に診察を受ける様子を思い出されるのではないでしょうか。 しかし、当院では、診察室での診察も行いますが、ときに医師がスタジオ(リ…
テニス肘・ゴルフ肘 野球医学コラム

テニス肘・ゴルフ肘

みなさんこんにちは!神奈川県川崎市(武蔵小杉)のベースボール&スポーツクリニックです。今日のブログはテニス肘とゴルフ肘についてご紹介します。 テニス肘やゴルフ肘は正式な病名ではありませんが、テニスやゴルフをされる方に肘の痛みが出ることが多く、痛みの場所も上腕骨内側上顆や上腕骨外側上顆に集中しているた…
陸上競技の怪我とスポーツ総合診療 野球医学コラム

陸上競技の怪我とスポーツ総合診療

武蔵小杉の「ベースボール&スポーツクリニック」理学療法士の松本貴行です。 陸上競技をされている方の中には、肉離れ、シンスプリント、疲労骨折、足底筋膜炎などの怪我がなかなか治らず困っていらっしゃる方がいらっしゃいます。今回は、陸上競技選手の怪我の種類やその対応について、その概観を紹介します。 日本陸上…
レントゲン検査やMRI検査による被ばくの影響は? 野球医学コラム

レントゲン検査やMRI検査による被ばくの影響は?

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。レントゲン(X線)検査は、被ばくの影響があると聞くと不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 結論から申しますと、レントゲン検査で使用する放射線の量は、ごく微量(おおよそ0.1mSv以下)であるため、人体に影響を及ぼす可能性は極めて低いとされて…
ダンスやチアリーディングの傷害 野球医学コラム

ダンスやチアリーディングの傷害

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。当院には、野球以外にも様々なスポーツに取り組んでいらっしゃる患者様が来院されます。今回は、ダンスやチアリーディングといった「表現運動」と言われるスポーツの傷害についてご紹介します。 ダンスやチアリーディングは、卓越した表現を行うために、身体の通常の可動…
サッカー選手の打撲 野球医学コラム

サッカー選手の打撲

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。 当院は2019年春に開院した後、最近では、スポーツ専門のクリニックとしてジュニアからトップレベルまで幅広くスポーツに関わる皆様に認知していただき、おかげさまで来院される患者さんの数も増えました。 一方で当院のベースボール&…