月: 2021年12月

斎藤佑樹さんが、トミージョンを受けることなく復帰できた理由 インフォメーション

斎藤佑樹さんが、トミージョンを受けることなく復帰できた理由

1月23日に開催される「2022年第1回野球医学セミナー」では、「斎藤佑樹さん(元日本ハムファイターズ選手)から学ぶ!」と題して斎藤佑樹さんからさまざまなご経験を語っていただきます。 その第一部としては、「肘靱帯断裂と診断されたにもかかわらず、どうやってトミージョンを受けることなく復帰できたのか?」…
「斎藤佑樹さんから学ぶ!」2022年第1回野球医学セミナー インフォメーション

「斎藤佑樹さんから学ぶ!」2022年第1回野球医学セミナー

神奈川県川崎市のベースボール&スポーツクリニックです。 2022年1月23日(日)に当院が共催するオンラインセミナーに斎藤佑樹さんが登壇します! 本セミナーは、斎藤佑樹さんと当クリニックの馬見塚尚孝医師が対談形式でお送りするセミナーです。斎藤佑樹さんのこれまでと今後、日本野球に関する思いなどについて…
【お知らせ】年末年始休診のお知らせ インフォメーション

【お知らせ】年末年始休診のお知らせ

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。当院では、下記の日程を年末年始の休診期間とさせていただきます。【年末年始休診期間】2020年12月29日(水)~2021年1月3日(月) 新年は、1月4日(火)より診療を開始します。何卒よろしくお願い申し上げます。 ベースボール&スポーツクリニックht…
野球肩を研究したい理学療法士募集! インフォメーション

野球肩を研究したい理学療法士募集!

当院では、投球肩障害を研究したい理学療法士を募集しております。投球肩障害は、肩関節内インピンジメントによるもの、胸郭出口症候群によるもの、四辺形間隙症候群によるものなどが多いのですが、まだまだ診断にも課題が多く、治療もかなり現場のコーチング領域まで踏み込んでいく必要があります。 ご希望の方のご連絡を…
日本トレーニング科学会での講演 スタッフより

日本トレーニング科学会での講演

11月27日28日に開催された日本トレーニング科学会において、馬見塚尚孝医師が「現場にとって『役に立つ』研究とは?」~ベースボール&スポーツクリニックの開業経緯と取り組み~ というテーマで講演をさせていただきました。 https://training-sci.jp/34tsci/?page_id=2…
肘靭帯断裂のあたらしい治療 野球医学コラム

肘靭帯断裂のあたらしい治療

これまで肘内側側風靭帯完全断裂は、トミージョン手術ばかりが選択されてきました。一方、当クリニックで開発した新しい治療法では、トミージョン手術を受けることなく完全復帰する選手が増えてきました。この治療法は、栄養学的治療、薬物療法、コーチング学的知識を踏まえたリハビリテーションから構成されております。 …