野球以外のスポーツ障害

ラクロス傷害 野球以外のスポーツ障害

ラクロス傷害

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。当院には、野球以外にも様々な競技のアスリートやスポーツを楽しむ患者様が来院されています。今回のブログから何回かに分けて、野球以外の競技のスポーツ傷害についてご紹介します。 今回取り上げる競技は「ラクロス」です。ラクロスは、競技特性として高強度のスプリン…
突き指は受診した方がよいのでしょうか? その他の野球障害

突き指は受診した方がよいのでしょうか?

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。「突き指をしたのですが受診した方がよいのでしょうか?」というご質問をいただくことがあるのですが、ご受診いただくことをおすすめします。病態によって、きちんと治療する必要があり、骨折をしている場合には手術が必要な場合があります。「突き指…
バレエ・チアリーディング・チアダンス・フィギュアスケート・新体操 女性アスリート医学

バレエ・チアリーディング・チアダンス・フィギュアスケート・新体操

みなさんこんにちは!武蔵小杉のスポーツ医学専門クリニックのベースボール&スポーツクリニックです。 当院は野球をはじめとする競技スポーツやファンスポーツに取り組まれている方が多く来院されるのですが、その中でこれまで勤務していた病院と違ってバレエ、チアリーディング、チアダンス、フィギュアスケート…
テニス肘・ゴルフ肘 野球以外のスポーツ障害

テニス肘・ゴルフ肘

みなさんこんにちは!神奈川県川崎市(武蔵小杉)のベースボール&スポーツクリニックです。今日のブログはテニス肘とゴルフ肘についてご紹介します。 テニス肘やゴルフ肘は正式な病名ではありませんが、テニスやゴルフをされる方に肘の痛みが出ることが多く、痛みの場所も上腕骨内側上顆や上腕骨外側上顆に集中しているた…
陸上競技の怪我とスポーツ総合診療 野球以外のスポーツ障害

陸上競技の怪我とスポーツ総合診療

武蔵小杉の「ベースボール&スポーツクリニック」です。 陸上競技をされている方の中には、肉離れ、シンスプリント、疲労骨折、足底筋膜炎などの怪我がなかなか治らず困っていらっしゃる方がいらっしゃいます。今回は、陸上競技選手の怪我の種類やその対応について、その概観を紹介します。 日本陸上競技連盟『中学校部活…
ダンスやチアリーディングの傷害 女性アスリート医学

ダンスやチアリーディングの傷害

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。当院には、野球以外にも様々なスポーツに取り組んでいらっしゃる患者様が来院されます。今回は、ダンスやチアリーディングといった「表現運動」と言われるスポーツの傷害についてご紹介します。 ダンスやチアリーディングは、卓越した表現を行うために、身体の通常の可動…
サッカー選手の打撲 野球以外のスポーツ障害

サッカー選手の打撲

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。 当院は2019年春に開院した後、最近では、スポーツ専門のクリニックとしてジュニアからトップレベルまで幅広くスポーツに関わる皆様に認知していただき、おかげさまで来院される患者さんの数も増えました。 一方で当院のベースボール&…
捻挫とあなどることなかれ③ その他の野球障害

捻挫とあなどることなかれ③

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。 前回のブログで捻挫は外側の靭帯損傷が多く発生し、重症度によって復帰期間が異なることをご紹介しました。 今回はリハビリの内容についてご紹介します。 まず、捻挫のリハビリにおいて、把握しておきたいことは、靭帯の再生には一定の期間と足首…
捻挫とあなどることなかれ② その他の野球障害

捻挫とあなどることなかれ②

神奈川県川崎市武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。 前回のブログで「捻挫は靭帯損傷であり、決してあなどってはいけない怪我の一つ」であることをご紹介しました。捻挫の種類はいくつかあり、中でも足の裏が内側に向いて足を捻ることで生じる内反(ないはん)捻挫、外側に向いて足を捻…
捻挫とあなどることなかれ① その他の野球障害

捻挫とあなどることなかれ①

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。 今回のテーマは、足関節の「捻挫」です。 みなさんは、捻挫について、どのようなイメージをお持ちでしょうか?「ただ足をくじいてしまったもの」、「少し休めば治るもの」と、ややもすると軽く考えてしまう方もいらっしゃると思います。 しかし、…