野球医学コラム

足関節捻挫の腫れを減らすコツ! その他の野球障害

足関節捻挫の腫れを減らすコツ!

みなさんこんにちは!ベースボール&スポーツクリニックです。今日は『足関節捻挫の腫れを減らすコツ!』について。足関節捻挫は『捻挫』という病名がついていますが、MRIで検査をしてみると足関節外側の靭帯が『断裂』していることが多くあります。また、少数例ですが、『骨挫傷』と呼ばれる骨の中に損傷が及んでいる場…
ピッチデザイン 野球医学コラム

ピッチデザイン

みなさんこんにちは!武蔵小杉のスポーツ整形外科&総合診療クリニックのベースボール&スポーツクリニックです。今日のテーマはピッチデザイン!ピッチデザインとは、『データや動画を使ってピッチングをテスト、評価しながらリアルタイムに調節することでピッチを設計すること』で、MLBのトレバー・バウアー選手が取り…
Eスポーツ障害 野球以外のスポーツ障害

Eスポーツ障害

みなさんこんにちは!東横線、目黒線、南武線、横須賀線、湘南新宿ラインに加えて、3月より相鉄線の乗り入れが開始される武蔵小杉駅近くのスポーツ整形外科・スポーツ総合診療クリニックのベースボール&スポーツクリニックです。今回のブログは『Eスポーツ障害』について。Eスポーツとは、「エレクトロニック・スポーツ…
腰椎分離症の新しいMRI撮像法 野球以外のスポーツ障害

腰椎分離症の新しいMRI撮像法

以前より臨床応用に協力してきた『腰椎分離症の新しいMRI撮像法』の論文が、メディカルスキャニングさんを中心としたグループからpublishされました!https://www.mdpi.com/2075-4418/13/3/461これはDESS法という骨折線や骨髄浮腫を描出しやすい方法を用いて腰椎分離…
ダンスのけが! 野球以外のスポーツ障害

ダンスのけが!

皆さんこんにちは!野球とスポーツの専門クリニックを目指しておりますベースボール&スポーツクリニックです。今日はダンスのけがについて!当院にもダンスのプロフェッショナルであるD.Leagueの選手のみなさんがけがでお越しになられますが、けがの多い競技のひとつですね。多くが”外傷”とよばれる捻挫や骨折で…
打ち込みや走り込みで腰が痛くなったら… 野球医学コラム

打ち込みや走り込みで腰が痛くなったら…

こんにちは!武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです!筋力トレーニングや走り込み、バッティングの打ち込みや振り込みに取組んでいたら、頑張りすぎて、腰痛になる選手が少なくないようです。腰痛を感じたときに、「少し練習を休んでみよう」「自分で湿布を貼って様子をみてみよう」など、様々な対応がありますが…
アスリートの不眠 野球医学コラム

アスリートの不眠

みなさんこんにちは!武蔵小杉の野球とスポーツの専門クリニックのベースボール&スポーツクリニックです。今回はアスリートの不眠について。スポーツ傷害の治療をする上で、不眠は治療成績を悪化させるため大事な治療項目です。また、身長を伸ばすためにも大切ですね!そこで当院では、"不眠”を改善するためにいくつかの…
怪我をしたあとの練習はどんな風にやったらいいの? 野球医学コラム

怪我をしたあとの練習はどんな風にやったらいいの?

皆さんこんにちは~!武蔵小杉の野球とスポーツ傷害の専門クリニックのベースボール&スポーツクリニックです。当院には、肩痛、肘痛、腰痛、膝痛など、スポーツによる痛みなどで困っているプレーヤーのみなさんが来院されます。診察ののち、x線やMRI、超音波エコーなどを利用して診断し、リハビリテーションを行うので…
投球動作で肘が痛くなったら早めにご受診ください 野球医学コラム

投球動作で肘が痛くなったら早めにご受診ください

武蔵小杉のスポーツ整形外科ベースボール&スポーツクリニックです。ジュニアからプロまで、競技レベルや年齢を問わず、ボールを投げていて、肘の痛みを感じたら早めに受診することをおすすめします。肘の内側障害に関するある研究では、痛みを感じてから1週間以内に医療機関で治療を開始した方が治りが良く、逆に1ヶ月以…