当院スタッフが日本アスレティック医科学協会のセミナーで講師を務めました スタッフより

当院スタッフが日本アスレティック医科学協会のセミナーで講師を務めました

武蔵小杉のベースボール&スポーツクリニックです。 当院のスタッフは年間を通じて、様々なスポーツ医科学系の団体、行政、企業、チームなどからセミナー講師のご依頼をいただき、講義や実技講習を行っております。 先日は、日本アスレティック医科学協会様のセミナーで当院の豊田太郎育成コーチが講師を務めました。 今…
野球医学セミナーを開催しました! スタッフより

野球医学セミナーを開催しました!

神奈川県川崎市の「ベースボール&スポーツクリニック」です。 週末は、医療関係者等の専門家の方を対象とした「野球医学セミナー」を開催しました。 2日間、計7コマの講義は、どの講義も参加者の方から数多くのご質問をいただき、予定時間をオーバーする白熱したセミナーとなりした。 全国各地からご参加いた…
シンスプリント?実は疲労骨折かも!② その他の野球障害

シンスプリント?実は疲労骨折かも!②

武蔵小杉の「ベースボール&スポーツクリニック」です。 前回のブログでは、シンスプリントかな…と思っていたスネ(脛)の痛みが、MRIで評価をしたら、実は疲労骨折をしているケースがあることをご紹介しました。 このようなケースの場合、整形外科的な対応をすることはもちろんですが、疲労骨折がスポーツ内…
シンスプリント?実は疲労骨折かも!① その他の野球障害

シンスプリント?実は疲労骨折かも!①

武蔵小杉の整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。今回は走り込み等が原因の脛(スネ)の痛みに関する記事です。 「スネが痛いけどシンスプリントかな…まあ、走り込みをするとよくあることだから大丈夫だろう。」 と思って、すぐには医療機関にかからない方がいますが、なかなか治らず、しばらく経…
野球選手だけじゃない胸郭出口症候群 〜剣道部にて〜 胸郭出口症候群

野球選手だけじゃない胸郭出口症候群 〜剣道部にて〜

武蔵小杉の整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。今回は、当院のスタッフが野球以外の競技で経験した胸郭出口症候群に関するお話を紹介します。 以前、当院のスタッフが、ある学校の剣道部の選手達に柔軟性のトレーニング教えていたら、ひとりの選手から次のような質問がありました。 「私は、剣道…
脱力の話 〜脱力が力を生む?〜 野球医学コラム

脱力の話 〜脱力が力を生む?〜

野球医学とスポーツ総合診療の「ベースボールスポーツクリニック」の育成コーチの豊田です。 スポーツの世界では、少し力を抜いて「脱力」することが、良いパフォーマンスを発揮するために重要であることが知られています。脱力の重要性は、スポーツ以外の分野でも論じられており、音楽の演奏を専門的に研究されている古谷…
日本ハムファイターズ宮台康平投手 〜東大出身の本格派左腕〜 スタッフより

日本ハムファイターズ宮台康平投手 〜東大出身の本格派左腕〜

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。 今回は、当院にゆかりのある現役プロ野球選手「宮台康平選手」についてご紹介します。 2016年、当時、東京大学野球部の3年生だった宮台投手は、150km/hにも及ぶキレのある速球を武器に東京六大学野球春季リーグ戦で完封を含む…
急な肩の痛み・激痛 野球医学コラム

急な肩の痛み・激痛

みなさんこんにちは!武蔵小杉のスポーツ整形外科のベースボール&スポーツクリニックです。 今日は肩の急な痛みについて。朝起きたときに肩の急な痛みで受診される方がいらっしゃいます。 そんな時は問診と痛みの場所だけ確認して、診察もあまり行わないでレントゲン写真を撮るようにしています。 といいますのは、この…
NSCAジャパンS&Cカンファレンスでの講演 〜豊田育成コーチ〜 スタッフより

NSCAジャパンS&Cカンファレンスでの講演 〜豊田育成コーチ〜

神奈川県川崎市のスポーツ専門病院「ベースボール&スポーツクリニック」の豊田太郎です。 先日、NSCAジャパン様からの依頼で、神戸行われた「NSCAジャパンS&Cカンファレンス2019」にて講演をしました。 NSCAジャパンS&Cカンファレンスとは、ストレングス&コンディショニング(S…
グローインペイン? その他の野球障害

グローインペイン?

みなさんこんにちは! 武蔵小杉のスポーツ整形外科のベースボール&スポーツクリニックです。 今日は股関節周囲の痛みについて。 陸上やサッカー、ラグビーなど、ランニングが多い競技の選手に良く認められるのが「グローインペイン」と呼ばれる症候群です。単純x線では異常がなくても、MRIを撮像すると恥骨や坐骨の…