日本臨床スポーツ医学会で当院のスタッフが発表をしました!

第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会で当院のスタッフ4名が発表をしました。日本臨床スポーツ医学会は、スポーツ医学の臨床に関する日本最大級の学会であり、今回も全国からスポーツ医学の臨床に携わっている先生が一堂に集まり、研究発表や討論を行いました。

当院のスタッフは、以下の発表をしました。
「コーチング学の知見を踏まえた投球障害保存的治療の試み (折笠佑太)」
「日本人成長期男性の血清総テストステロン濃度、血清インスリン様成長因子濃度、アルカリフォスファターゼ濃度の成長フェーズ別基準値 (豊田太郎)」
「成長期の身長増加に影響する血液因子 (馬見塚尚孝)」
「日本人成長期男性の亜鉛(血清)濃度 (渡辺千夏)」

このように、当院では日々の診断や治療、リハビリテーション、アスリート育成、栄養コーチングなどの取組みを通じて得られたスポーツ医科学の成果や知見を研究発表しています。

ベースボール&スポーツクリニック
https://baseball-sports.clinic
TEL 044-711-8989