PRP(多血小板血漿)治療

みなさんこんにちは!今回はPRP治療についてご紹介します。
田中将大投手や大谷翔平選手が肘の靭帯損傷の治療に用いられて、この治療法もだいぶ有名になりましたね!
選手の血液を遠心分離して、血小板や成長因子などが多く含む部分を患部に注射する治療法です。
少しずつエビデンスもできつつあり、当院でもPRP治療(当院の方法はPFC-FD法です)を開始しております。
肘内側側副靱帯損傷や離断性骨軟骨炎、ひざの変形性関節症など、さまざまな疾患が対象です。
詳細は当院スタッフまでお問合せください!