ユーフォリアスポーツ科学研究所

ベースボール&スポーツクリニックは、患者様の診療に全力を尽くすことに注力してまいりました。しかしながら、医療にはまだまだ分からないことが多々あり、よりよい治療・予防・育成をおこなっていくためにも研究し続けることが大切だと考えております。
今回、馬見塚医師がユーフォリアスポーツ科学研究所の「リエゾン研究員」を拝命し、一歩進んだ研究体制が構築されました。https://eis.eu-phoria.jp/RandD
そこで当クリニックは、とことん臨床を行いつつも、日々の臨床で気づいた疑問を研究したいという医療者を募集することにいたしました。
大学院への進学を目指そうとしている医療者の皆様。是非、当クリニックを大学院の代わりにお考え下さい。臨床と研究の両立を目指しております。