その他の野球障害

「バッティングで手のひらが痛い」は骨折かも?② その他の野球障害

「バッティングで手のひらが痛い」は骨折かも?②

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。前回のブログでは、野球の打撃障害のひとつである有鉤骨(ゆうこうこつ)疲労骨折についてご紹介しました。 今回は、有鉤骨疲労骨折を予防するためのポイントをご紹介します。 ①過剰なトス打撃を行わない過剰なトス打撃によって繰り返させるストレ…
「バッティングで手のひらが痛い」は骨折かも?① その他の野球障害

「バッティングで手のひらが痛い」は骨折かも?①

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。今回は、野球の打撃障害のひとつである有鉤骨(ゆうこうこつ)疲労骨折についてご紹介します。 有鉤骨疲労骨折とは、打撃の際、引き手側(ボトムハンド)の手関節の中にある有鉤骨を骨折する障害です。主な原因としては、打撃練習を繰り返すことによ…
自宅で素振りをしていて腰に痛みを感じたら早めにご受診ください その他の野球障害

自宅で素振りをしていて腰に痛みを感じたら早めにご受診ください

武蔵小杉のスポーツ整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。 野球選手の怪我といえば肩や肘が目立ちますが、当院の馬見塚尚孝医師が「野球腰」と名付けたぐらい腰痛に悩まされる野球選手が多いのが現状です。 この野球選手の腰痛の正体は、医学的に説明すると腰椎疲労骨折や腰椎分離症が多く、腰椎椎間板ヘル…
シンスプリント?実は疲労骨折かも!② その他の野球障害

シンスプリント?実は疲労骨折かも!②

武蔵小杉の「ベースボール&スポーツクリニック」です。 前回のブログでは、シンスプリントかな…と思っていたスネ(脛)の痛みが、MRIで評価をしたら、実は疲労骨折をしているケースがあることをご紹介しました。 このようなケースの場合、整形外科的な対応をすることはもちろんですが、疲労骨折がスポーツ内…
シンスプリント?実は疲労骨折かも!① その他の野球障害

シンスプリント?実は疲労骨折かも!①

武蔵小杉の整形外科「ベースボール&スポーツクリニック」です。今回は走り込み等が原因の脛(スネ)の痛みに関する記事です。 「スネが痛いけどシンスプリントかな…まあ、走り込みをするとよくあることだから大丈夫だろう。」 と思って、すぐには医療機関にかからない方がいますが、なかなか治らず、しばらく経…
グローインペイン? その他の野球障害

グローインペイン?

みなさんこんにちは! 武蔵小杉のスポーツ整形外科のベースボール&スポーツクリニックです。 今日は股関節周囲の痛みについて。 陸上やサッカー、ラグビーなど、ランニングが多い競技の選手に良く認められるのが「グローインペイン」と呼ばれる症候群です。単純x線では異常がなくても、MRIを撮像すると恥骨や坐骨の…
シンスプリントと疲労骨折 その他の野球障害

シンスプリントと疲労骨折

みなさんこんにちは!今日は、ランニング系トレーニングが増えるとそれにつれて増えるシンスプリントと疲労骨折について解説します。これまではx線検査で調べていたため、x線で異常がないとシンスプリント、異常があれば疲労骨折と診断するのが一般的でした。 しかし、MRI検査の進化によって、これまでシンスプリント…